ID:9joa9f
ラベル 詐欺関係 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 詐欺関係 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年6月24日火曜日

不正ログイン、リスト型アカウントハッキングの被害が拡大中!

Ameba、はてな、mixi、LINE、ニコニコ動画、でリスト型アカウントハッキングの被害が相次いでいます。これはパスワードやIDを使いまわしてる方が被害にあう詐欺です。「詐欺師はどうやってIDとパスワードを盗むのか?」の記事でもちょっと解説しています。http://hasumiatuki.blogspot.jp/2013/07/id.html
「Ameba」がリスト型攻撃の被害に - 3万8000件の不正ログイン- マイナビニュース(2014年6月24日20時32分)サイバーエージェントは23日、同社が運営するWebサービス「Ameba」のユーザー登録情報が、不正ログインの被害にあったことを報告した。不正ログインの試行回数は約230万回におよび、実際に不正ログインされたアカウントは約3万8000件に上るという。
http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_996246
繰返し書いていますが、IDとPASSはめんどくさくても使いまわしをしてはいけません!一つのIDとPASSが盗まれると、根こそぎ他のサービスに利用しているIDとPASSも盗まれてしまいます!

今はどんなサービスでも「ポイント」を利用するサイトが多いと思います。IDとPASSが盗まれるということは、ポイントが盗まれてしまう。そして登録しているクレジットカード情報で勝手に買い物をされてしまう可能性があります。

ネットの詐欺の怖いところ、それは自分の知らないところで被害にあうことです。不正ログインされている事に気付けないケースが多く、そのまま課金したポイント、個人情報、クレジットカード情報などが根こそぎ奪われてしまうわけです。

インターネットの詐欺は年々複雑化していますから、自己防衛だけは忘れないでください。ある日突然とんでもない多額の請求書が送られてくるかも知れません。

インターネットのシロサギ達の手口、そしてあなたの人生が崩壊させられる前に、ネットの防衛術を身に付けてください。騙されても誰も助けてくれませんから・・・。




あなたの大切な個人情報、財産、犯罪者達に奪われないように気をつけてください。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2013年12月4日水曜日

ウイルスを使った詐欺は永遠になくならないのか

今の我々にとって、コンピューター(パソコン機器やスマートフォン)は無くてはならないものだと思います。ウイルスを使った詐欺はもう永遠になくならないのかもしれません。

ウイルス:「履歴書.zip」ファイルで企業を攻撃 IPAが注意喚起 2013年11月22日 情報処理推進機構(IPA)は、米マイクロソフトの「オフィス」などの脆弱性を悪用した、国内企業などを狙う標的型攻撃を確認したとして緊急の注意喚起を行った。攻撃を受けウイルスに感染すると、パソコンが乗っ取られる可能性がある。http://mainichi.jp/select/news/20131122mog00m040005000c.html
おかしな言い方になりますが、愉快犯ならまだマシと思えるレベルです。基本的にこれからのウイルスは、金に繋がる個人情報、営利的な詐欺目的、その手段として作られていくと思います。

 ウイルスに感染していたら個人情報が「漏れる」というよりも、「盗まれている」と考えた方が良いです。面倒だと思わずに、セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)位はパソコンやスマートフォンにインストールをしておいてください。

 元々インターネットは「攻撃される側が弱い」です。だからこそ、セキュリティに関しては少し慎重になったほうが良いです。あなたの大切な財産が犯罪者に盗まれませんように・・・。

↓役に立った!面白かったら押してね↓


2013年11月7日木曜日

楽天セールで二重価格詐欺?盛り上っているようで安くもない

 楽天イーグルスの日本一セールで「77%オフ」と表示していた店舗が、実は通常時の値段と変わってないという、二重価格による詐欺を行っていたようです。楽天に出品しているお店が行っている詐欺ですから、楽天が詐欺をしてるわけではありませんが、管理の甘さが出ていますね。

 というか楽天セールなんですけど、全体的にそんなに安く感じないのですが・・・楽天のセールスランキングを見てみましたが「みかんが1位」こんなにあっても食えないです!家族向けですね。ちなみにベストテンの中にみかんが3種類もありました。目玉商品はあっというまに品切れになるみたいだし、話題性はあっても余り割安感は無いんですかね。ちなみに問題になっている、セール詐欺に関してですがお粗末な内容です。

店舗<「抹茶シュークリーム(10個入り)」を「通常販売価格1万2000円」を優勝セールで「77%オフ2600円」だよ!」

店舗<「SIMフリーの「iPhone4S」が「通常価格43万円」をセール価格で「9万」だよ!」

 でもこんなのに引っかかる奴いるのかな?(笑)

これは消費者庁にある「二重価格」に値すると思います。カタログによって公表されているとはいえない価格を、希望小売価格として比較対照して安く見せる、このような行為は「不当表示」に引っかかります。

 価格表記で問題があった場合は、楽天から店舗に事実確認を行い、悪質と見られると契約解除や退店になるそうです。せっかくの優勝に水を差されたあげく、詐欺に利用されてはたまったものではない・・・まあ価格問題があった後なので、逆に安心して買い物ができるようになるかもしれません。

インターネットによくある、二重価格詐欺にはお気をつけください!

↓役に立った!面白かったら押してね↓


http://blog-imgs-48.fc2.com/h/a/s/hasumiatuki/20130613193533505.jpg

2013年10月1日火曜日

あなたの銀行口座の残高が0円に?!2013年の不正送金が3億6000万円を越える!

注意を呼びかける大手銀行
不正送金の被害が異常なペースで拡大しています。

インターネットバンキングの不正送金被害が、歴代最高を記録してしまいました。警察庁のまとめによると過去最高だったのは2011年の165件、被害額は約3億786万円でしたが、2014年は既に3億6000万円を超えています。

異常とも言えるペースで被害が拡大したもようです。このブログでも度々触れましたが「リスト型ハッキング」や「ワンタイムパスワード」を盗み取られるなどの被害にあっている方が多いようです。

2013年8月18日日曜日

スマートフォンの個人情報の抜かれやすさ

 スマホって本当に個人情報を抜きやすいみたいですね、アプリをインストールした後、自分の知らないところで個人情報をサーバーに発信、それを受信して売買・・・詐欺師の手法はこんな感じだと思います。
スマホの個人情報抜き取り容疑=ウイルス使い、IT社長ら再逮捕―千葉県警 時事通信 8月13日(火)23時54分配信  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000134-jij-soci芸能人関係者を装った不正メール送信事件で、千葉県警サイバー犯罪対策課は13日、ウイルスに感染させ、スマートフォン(多機能携帯電話)から個人情報を抜き取ったとして、不正指令電磁的記録供用容疑などで、IT会社「コーエイプランニング」(東京都渋谷区)社長香川雅昭容疑者(50)ら男3人を再逮捕した。同容疑者ら2人は容疑を認め、1人は否認しているという。
特別必要としていないアプリの無駄なインストールは控えること、ウイルスソフトは有名なものを利用すること、公式サイトからインストールを行うこと、当たり前のことなんですが出来てない人が多いので気をつけてください。

 今後パソコンよりもスマートフォンを狙ったウイルスが活発になると思います、アイフォンはAppstoreがしっかりしてるから大丈夫・・・と言いたいところですが、厳しい審査を通過して悪質なアプリが販売されてしまったケースもあるようです(´・ω・`)

 道具はしっかりと利用してこそ便利な物、道具に振り回されないように最低限の知識は身につけておいた方が良いと思いますが・・・どうしても「自分だけは大丈夫」って思ってしまうのが人間ですから、本当に気をつけて欲しいところです。

↓役に立った!面白かったら押してね↓


http://blog-imgs-48.fc2.com/h/a/s/hasumiatuki/20130613193533505.jpg

スマートフォンの個人情報の抜かれやすさは異常ですからね、皆様気をつけて(;´Д`A

2013年7月12日金曜日

詐欺師はどうやってIDやパスワードを盗むのか?

 
以前ブログに書いたときは被害額9千万位だったんだが・・・不正アクセス、不正送金、半年で2億円突破・・・ますます他人事では無くなってきましたねぇ。
 ネットバンキング不正送金、半年で2億円に インターネットバンキング利用者の預金が別口座に不正送金される被害が今年1~6月、11金融機関で210件あったことが11日、警察庁のまとめでわかった。被害額は約2億200万円で、過去最悪だった2011年の年間被害額約3億800万円を上回るペースになっている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130711-OYT1T00911.htm?from=navr
驚いたことに「ワンタイムパスワード」が破られたようです。とは言ってもワンタイムパスワードをパソコンのメールアドレスで登録してる人が破られたようですね。アドレスのアカウントをハッキング、もしくはIDとPASSを入手後、ネットバンキングに不正アクセスを行い、アドレスからワンタイムパスワードも抜く・・・そして海外の口座、または売買された口座(ホームレスに口座を作らせて、詐欺師が買い取ったもの)などに送金を行うわけです。

2013年7月10日水曜日

楽天銀行を使ってる方注意!不正アクセス、不正送金が多発中!

Appstoreにて発売中
ネットバンキングを狙った犯罪が後を絶ちませんが、今楽天銀行での不正アクセス、不正送金が多発しています。楽天銀行を使っている人は注意して下さい!ワンタイムパスワードなどを導入していない方は、しっかりと導入しておきましょう。

 ある日突然口座のお金が0円になっていた、そんなことが起きるかも知れません。誰も責任は取ってくれないですしお金も戻って来ないでしょう。楽天銀行側で個人情報が漏れたのではなく「リスト型ハッキング」と言われる手口で不正アクセスを行っている可能性があります。

  インターネットのシロサギ達でも解説していますが「リスト型ハッキング」とは他のサービスのIDやパスワードを当てはめる形で入力していきます。要は他のサービスで同じIDやパスワードを使っている人間を狙って、不正アクセスを行うのです。IDやPASSを使いまわしている人間が被害に合いやすいと言えます。

楽天銀行から1125万円詐取容疑 中国人グループ逮捕
インターネットバンク「楽天銀行」のコンピューターに不正にアクセスして、預金計約1125万円を別の口座に移したとして、神奈川県警は、横浜市中区の無職江祖秀容疑者(25)ら中国人のグループ5人を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕・再逮捕し、9日に発表した。 江容疑者が「不正にアクセスしたのは中国にいるハッカーだ」と供述するなど4人が容疑を認めているという。※朝日新聞デジタル 記事全文はこちらからhttp://www.asahi.com/national/update/0709/TKY201307090387.html
また、同様の手口で電子マネーを不正に移行しているようです。電子マネーも立派なお金ですから、シロサギにとっては美味しいですね。
楽天ポイント消える 電子マネーへ不正移行か
lインターネット通販サイト「楽天市場」で商品を購入すると付与されるポイントが、会員の知らない間になくなる被害が起きていたことが10日、会員への取材で分かった。楽天側は同日、取材に対し、第三者が不正ログインし、プリペイド型電子マネー「楽天Edy」に移行したとみられる事例が複数あることを認めた。楽天側は「楽天からは流出しておらず、他社サイトから流出したと思われるパスワードが使われたとみている。調査のため、移行のサービスはいったん中止した」と説明。不正移行されたとみられる会員には、ポイントを返還する案内をしている。ネット上では「急に8000ポイント以上減り、Edyに交換されていた。全く身に覚えがなく、Edyカードも持っていない」などと被害を訴える書き込みが、6月ごろから少なくとも3、4件続いていた。※サンスポ 記事全文はこちらhttp://www.sanspo.com/geino/news/20130710/tro13071013390005-n1.htm
楽天銀行の公式ホームページでも安全に利用する為に、IDやPASSを自己管理するように・・・とありますが、インターネットに対しての危機管理を怠る人間は多いようです。
楽天銀行 公式ホームページ安全にご利用いただくためのお願い
http://www.rakuten-bank.co.jp/security/crime/attention.html
自分だけは大丈夫、そう思っている人は多いと思いますが・・・被害にあってから自分の危機管理の薄さに気付くんですよね。もっとも気付いてからではお金は1円も戻って来ないんですけども・・・(´・ω・`)私も気をつけなきゃって思います、皆さんも気をつけてくださいね!

↓役に立った!面白かったら押してね↓


2013年7月7日日曜日

これは詐欺にあっても文句は言えない※セキュリティアプリを入れないでスマホで買い物、6割以上

 セキュリティ対策をしないで買い物なんて自殺行為過ぎますよ!IDやパスワードを他に使いまわしてる方は特に要注意です。

 ある日突然口座の残高が0円になっていたり、知らない口座に不正送金されていたり、詐欺に名前が使われていたり・・・インターネットの詐欺は、二次被害などもあります。またその詐欺の種類も半端じゃなく色々ありますからね。

2013年6月25日火曜日

Androidの不正ソフトに注意!そして対策に関して学ぶ

 
科学が進歩すれば、便利になりますよね。でも便利になればなるほど、犯罪も多くなります(´・ω・`)正しい知識を持っていれば、騙される可能性も低くなりますから、ネットの詐欺やウイルスに関して、最低限勉強しておいた方が良いと思いますよ。Androidの不正ソフトに注意!そして対策に関して学びましょう。

2013年6月23日日曜日

芸能人は詐欺に利用しやすい、関係者を名乗れば良いからだ。※松田聖子のファンが詐欺行為?

 松田聖子さんのファンが、松田聖子本人の名前を使って詐欺行為を働いている可能性があるそうです。芸能人は知名度が高いですから、詐欺に利用するには打ってつけですね。その手口の内容は?

2013年6月17日月曜日

SNS詐欺増えてるみたいです。※SNSを利用した【女子会詐欺】は氷山の一角

 誰が言ってたんだっけな・・・「セレブ」「ミリオネア」こういう言葉に憧れる貧乏人がいるから商売になるんだって言ってたような(;´Д`A シロサギの言うことは全部一緒かな・・・SNSを利用した詐欺は本当に増えているので、皆さん気をつけて下さいね。自分だけは大丈夫なんて言えないですよ!手口としては色んなものがありますが

2013年6月6日木曜日

100人以上全員逮捕できるか?※電子書籍「ただ読み」容疑=不正アプリで、2人逮捕?100人超関与か

恐ろしい、こんなことが慢性的に起こったら電子書籍市場がやばい(;´Д`A
100人以上が詐欺に関与してるとのことですが、全員逮捕は可能なのでしょうか?(´・ω・`)

電子書籍「ただ読み」容疑=不正アプリで、2人逮捕?100人超関与か・警視庁
http://jp.wsj.com/article/JJ11301709578988384649819011375202232847339.html
書店大手の「紀伊国屋書店」(東京都目黒区)から電子書籍を不正に無料で購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは3日までに、電子計算機使用詐欺容疑で、団体職員狩野貴仁(33)=長崎県島原市宮の町=、会社員菊沢秀和(41)=大阪府豊中市東豊中町=両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 2人はタブレット型携帯端末の不正アプリや海外の偽装サーバーを介して購入手続きをし、約2000点の電子書籍を無料で入手したとみられる。同書店では昨年6?11月、約160人分のIDから電子書籍約3万6000点(2170万円相当)が不正購入されており、同課は100人以上が関与した疑いがあるとみて、順次立件していく方針。

 逮捕容疑によると、狩野容疑者は昨年8月28日、同書店の提供する書籍販売システムに、支払いが完了したとする虚偽の情報を送信し、電子書籍計187点(15万6000円相当)を入手した疑い。菊沢容疑者は昨年10月16?19日、同様に計72点(4万9000円相当)を不正に入手した疑い。

 同課によると、不正アプリを使った電子計算機使用詐欺事件の摘発は全国初で、電子書籍の不正購入が立件されるのも異例という。同書店側から昨年12月に相談があり、被害が発覚。現在はセキュリティー対策が施され、同様の不正購入はできなくなっているという。[時事通信社]


これは全く新しいなぁ~不正アプリを使った電子計算機使用詐欺って・・・やっぱり詐欺をする連中のリーダーは天才肌なんでしょうね。それをもっと別のことに生かしてもらえないだろうか(´・ω・`)

逮捕するにしても大変そうだ・・・これは少し長い問題になりそうですね、進展するのを期待するしかないかな?どうか電子書籍市場にこれ以上暗雲が立ちこみませんように・・・(´・ω・`)

さて、今後KDP、Kindle自費出版に関して、日記に連載のようにコツコツ載せていこうと思います。く( ̄Д ̄)ノガンバロ~!

saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年6月3日月曜日

インターネット詐欺サイトが増加中、詐欺師は大もうけ ※4月のインターネット詐欺サイト、前月から約3割の増加

インターネットの詐欺サイトが増殖を続けているようです、4月と比べて5月はなんと3割の増加・・・凄まじい!まあそれだけ詐欺サイトは金が稼げて仕方が無いってことでしょう。

4月のインターネット詐欺サイト、前月から約3割の増加(BBソフトサービス)
ScanNetSecurity 5月9日(木)17時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000002-scan-sci

  BBソフトサービス株式会社は5月8日、「インターネット詐欺リポート(2013年4月度)」を発表した。本レポートは、同社の「Internet SagiWall」が検出・収集した危険性の高いネット詐欺サイトの数やカテゴリーなどを分析したもので、日本のインターネットユーザに注意喚起を促すことを目的として、インターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威を報告するもの。

  4月のインターネット詐欺サイトの検知数は62万8,244件で、前月比で29.3%増加した。ネット詐欺の種類別では、ワンクリック・不当請求詐欺サイトが97.1%(前月比0.8ポイント減)を占めた。また4月は、Android搭載端末でTwitterをまねたフィッシング詐欺サイトを検知した(すでに閉鎖)。セッション切れによるログインをサイト閲覧者に求め、IDとパスワードを盗む手口であった。まったく効果のない偽ソフトウェア(ボーガスウェア)を配布するPC向けのWebサイトも検知している。(吉澤亨史)
ScanNetSecurity 5月9日(木)17時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000002-scan-sci

基本的に詐欺の手口は「大元のネタ」が存在します。

昔から使われているネタに改良を加えて、常に使いまわしてる状態なわけです。結局全く新しい手口なんて無いんですよね~だから根本的な詐欺の手口さえ知っておけば、騙される確立はかなり減るわけです。

あれ?この話どっかで聞いたことがあるな・・・
似たような手口を聞いたけど、これも詐欺じゃないだろうか?

このように考える事ができるんですね。

騙されるのはやはり無知な人間です、無知とは罪なりではなくて、無知とはカモなりと詐欺師やシロサギは大喜びです。だって騙しやすいじゃないですか?騙された人間は自分の知らないところでバカにされまくってます、悔しいですよね。カモリストに名前を並べられたりしています、悔しくないですか?

騙されないように、ネットを利用する人間、消費者、全ての人間がもっと知恵をつけておくべきだと思います。

なぜか?騙される日は突然やってくるからです・・・せめてブログに遊びに来てくださってる方が騙されませんように・・・


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年6月2日日曜日

ここだけの限定、特別な話ですけど…『HIV予防薬』に投資しませんか?何てあるわけが無いw ※時事ドットコム:「HIV予防薬」で投資被害

ここだけの限定、特別な話ですけど…『HIV予防薬』に投資しませんか?・・・何てあるわけが無いww
※時事ドットコム:「HIV予防薬」で投資被害

時事ドットコム:「HIV予防薬」で投資被害=消費者庁が注意呼び掛け
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013053101022

消費者庁は31日、公益財団法人を名乗る「ハートライフクラブ(HLC)」が、実在しないエイズウイルス(HIV)予防薬への投資を勧誘し、現金をだまし取っているとして注意を呼び掛けた。

 同庁によると、HLCは南アフリカなどでHIV感染予防薬「カフス」の配布支援ボランティアを行っていると称してパンフレットを送り付け、1口30万円で投資を勧誘していた。

 希望者には同じグループとみられる業者が「代金は当社が支払う」と持ち掛け、名前を貸すだけと思って契約した人に対し、後からHLCが「個人しか購入できない」などと入金を迫っていた。(2013/05/31-22:28)


名前を貸すだけだと思って契約したって・・・契約は契約、名前を貸したとか関係無い
相互が納得した上で交わした立派な『契約』なわけです。


儲かる!稼げる!とか夢みたいな話を信じて、ホイホイ書類にサインなんてして大丈夫なんでしょうか?大丈夫なわけが無い・・・騙されてから気付いても遅いですよ(´・ω・`)

まあ騙されたのが一人に付き30万円だけっていうのなら、被害が少なくて良かったですね(´・ω・`)良い勉強になったと思います。

saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

人間って不思議なもので、騙されて大きな損害を出してからでないと学べないという・・・ほんの少しで良いから知恵があれば騙されなかったのになぁと思います。皆さんも騙される前に、詐欺の手口を知っておいた方が良いと思いますよ!気をつけましょう(`^´ゝ




にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年6月1日土曜日

おばあちゃんGJです、騙されたフリで捕まえるのが一番早い ※外貨購入詐欺:「だまされたふり」

外貨購入詐欺:「だまされたふり」で被害女性が警察に相談
署員が助言しおびき出して、署が容疑の少年を逮捕

少年が一人でやったって・・・んなわけあるかーいo( _ _ )o

まあ詐欺をする連中はずる賢いですから、捕まった際のマニュアルがあるんですよね(´・ω・`)この少年が口を割らなければ黒幕が捕まらない・・・なんとかならないものか(´・ω・`)

外貨購入詐欺:「だまされたふり」 被害女性が署で相談中再び電話、署員助言しおびき出す 南署が容疑の少年逮捕 /福岡 毎日新聞 5月31日(金)13時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000154-mailo-l40 南署は29日、千葉県船橋市の無職少年(19)を詐欺未遂容疑で逮捕した。1500万円の詐欺被害に遭った南区の女性(62)が署で相談中、再びかかってきた電話にだまされたふりをして少年をおびき出し、逮捕につなげた。
 逮捕容疑は、5月20日~29日にかけ、女性に「入金しないと金融法違反になる」とうそを言い、2000万円を詐取しようとしたとしている。
 4月中旬、女性宅に「アフガニスタン紙幣を代わりに購入してくれれば謝礼を払う」と電話があった。女性は今月、購入代金名目で2回に分けて計1500万円を、指定された福岡市内の路上で別の男に渡したという。被害に気づいた女性が署に相談中に再び電話がかかってきたため、署員の助言でだまされたふりをし、29日、中央区の駅近くで少年に模擬紙幣を渡したところを署員が逮捕した。少年は「一人でやった」と供述しているが、県警は詐欺グループがいるとみて調べている。【遠山和宏】
〔福岡都市圏版〕 5月31日朝刊

saaaa.png
インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

個人情報を集めた資料を詐欺師は「名簿」と言います。どうやって仕入れているのかと言うと、最近は詐欺師の犯行もデジタル化してきてまして・・・不正アプリを使って個人情報を集めたりもしています。

その不正アプリから集めた個人情報にスパムメールを送ったり、住所や固定電話がわかれば振り込み詐欺などにも使います。「名簿」はシロサギ達からしたら貴重な「金のなる木」ですから、高い値段でやり取りされてるんでしょうねぇ・・・皆さんも知らず知らずの内に個人情報を漏らしたりしてませんか?

何ていうか、悲しい世界だなと思う今日この頃。

せめてこのブログを見た人が騙されない事を祈ります。

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i




にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年5月24日金曜日

Q.何故なりすましが増えるんですか? A.個人情報は金になるからです。 ※Facebookで「なりすまし友達申請」が横行

Q.何故なりすましが増えるんですか? 
A.個人情報は金になるからです。 

Facebookで「なりすまし友達申請」が横行していますが、考えられる理由としては個人情報です。友達と勘違いした相手なら、詐欺の話でも信じやすくなります。警戒心が薄れてしまうので、悪質な出会い系のサイトに誘導されたり、悪質なビジネスの勧誘、個人情報を搾取するためのURLに誘導を促します(´・ω・`)

なりすましを見抜かないと、犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性がありますよ(´・ω・`)

Facebookで「なりすまし友達申請」が横行 ITmedia ニュース 5月22日(水)18時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000063-zdn_n-sci

 Facebookで5月18日ごろから、他人になりすまして友達申請を送るスパムアカウントが増えていると、ユーザーの間で話題になっている。

 スパムアカウントは、実在のFacebookユーザーと同姓同名のアカウントを取得し、そのユーザーの友人などに友達申請しているようだ。Twitterなどでは、「自分になりすまされた」「友人のなりすましアカウントから申請を受けた」という報告が相次いでいる。

 なりすましアカウントと連絡を取ると、出会い系サイト誘導されたという報告も。友達申請を承認する場合は、アカウントが本物かどうかしっかり確認したほうがよさそうだ。


私も最近フェイスブックを始めたんですけど、まあ適当に使ってます・・・w

SNS,ブログ,色々ありますけど、そんなに嵌らずに、適度に楽しんでれば良いんじゃないかなぁって感じなんですけどねぇ・・・(;´Д`A

やっぱりツイッターでもフェイスブックでも、なんとか馬鹿を集めようと必死になってる人が居ますね[壁]・m・)ププ 私はコツコツ頑張ろう(´・ω・`) ネタはあるけど中々実現が難しい、けど諦めずになんとかやりたいなぁorz

みなさんもなりすましに騙されないように気をつけてくださいね(`^´ゝ

saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i



にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年5月22日水曜日

芸能人も仕事を選びましょうw ※強気発言いつまで…復活見えない小森純

小森純の何がいけなかったのか?全部いけないんですけど、最初に「これは広告です。」ってわかるようにしておけば良かったんですよね。まあステマとして嘘を付かないと、意味が無かったんでしょうけども(;´Д`)

大分経ちますけど、何だかんだ火種は燻っているようです。

本人の仕事が減るのは当然ですけど、もし本人が勝手に金が欲しいが為にステマをして、事務所の収入にも影響を与えていたなら、良い迷惑だったでしょうね(´・ω・`)

ペニオク、ペニーオークションだけでなく、ネットには様々な詐欺があります。注意して下さい。

強気発言いつまで…復活見えない小森純
東スポWeb 5月20日(月)16時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000015-tospoweb-ent

まだまだ復活の兆しは見えていない小森純

 昨年末に起きた“ペニオク騒動”のせいでレギュラー番組を降板させられるなど仕事が激減しているモデル・小森純(27)が、久しぶりに公の場に姿を見せた。騒動を感じさせない強気な発言に終始したが、まだまだ復活の兆しは見えていない。

「saita mamalove presents ママコレクション2013 in パシフィコ横浜」というファミリー向けのイベントに小森が出演したのは12日。そもそもママでもなく、好感度が高いわけでもない小森になぜオファーがあったのかと、疑問が浮かぶところ。「イベントを主催しているのが小森の所属事務所ですから、ただそれだけでしょう」とワイドショー関係者。

 イベントの中で、小森は“ペニオク騒動”にはまったく触れることはなかった。そのかわりというわけではないだろうが「(自分は)ママじゃねえから。女の子のアレ(生理)来たばっかだから」などと子供たちの前で余計な“ぶっちゃけトーク”を披露。さらに夫・今井諒氏(28)についても「(今井氏に)全部勝ってる。収入もうちの方が上だもん」と陽気に言い放った。

 かつてテレビ番組で「最高月収1500万円」などと告白していた小森だが“ペニオク騒動”で“小森株”が暴落してから半年ほどがたったいまも、状況は決して好転していない。

「関与していた多くの芸能人が何食わぬ顔で普通に仕事をしているが、小森にはいまだに“アレルギー”が根強い。以前のように仕事が復活することはないだろうね。収入が激減するのは間違いない。夫より収入が上なんて言っていられなくなると思うよ」とある芸能プロ関係者。

 いつまで強気な小森節を炸裂させることができるだろうか。


そういえば、他の芸能人は知らん顔して仕事してるけど、これは事務所の力関係なのだろうか?

それとも吊るし上げ、生贄として小森純が選ばれたのだろうか?

真実って奴はどこにあるんでしょう?

saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
-ペニーオークションの詐欺を暴く-
https://itun.es/jp/ODldK.i


欲に目が眩んで、インターネットの詐欺に騙されないようにして下さいね。



にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



2013年5月18日土曜日

「指定の口座にカネを振り込め」「和解金の話をしよう」という金銭要求を受けたら【直ぐ警察へ相談しろ】※急増する“なりすまし詐欺メール”に気をつけろ

おー、こんな手口あるんだ?似たようなのは知ってるけど、また微妙に進化してるんだねぇ。でも結局ネットの詐欺って言うのは似たり寄ったりなので、他の知識がある人なら騙されないね。

正直な話、人を騙す奴らっていうのは頭が良いと思う。だけど騙されないようにするには簡単、どうすれば良いのでしょうか?金銭要求を受けたら最寄の警察や消費者センターに相談するだけで大丈夫です。

公的機関、第三者の判断で違法と見なされれば「恐喝、詐欺」の類ってことです。簡単でしょ?

なーんて言ってはみるけど、騙される人多そうだよなぁ(´・ω・`)

2013年、この数年で半端じゃないくらい詐欺の種類が増えてるよね。
急増する“なりすまし詐欺メール”に気をつけろ
週プレNEWS 5月17日(金)10時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130517-00000130-playboyz-soci
「なりすまし詐欺恐喝メール」という新たな詐欺の手口が広がっている。これはハッキングによって得た個人の趣味や購入履歴、ネットでの書き込みなどの個人情報をもとに、関係者や被害者を装い、なんらかの恐喝メールを送りつけてくるというネット犯罪の一種だ。

「今どきのハッキングスキルでは、PCやケータイのメールの文面は丸見えだと考えたほうがいい。SNSも誰が何をどこで書き込んだかなどすぐにわかります」(架空請求に詳しい弁護士)

「個人情報などの弱みを握ってから、ピンポイントで具体的に話題を絞ってメールを送りつけるやり方が増えています」(国民生活センター・広報室)

では、具体的にどんななりすましメールが送られてくるのか。国民生活センター、消費生活センターなどに聞いたケースを紹介しよう。

「ジャニーズ系の勝手ファンサイトに『最近、××君は太ったみたいでキモい』と書き込んだら、ジャニーズ事務所の代理人と名乗る人から『貴殿の書き込みについては、名誉毀損と判断し、訴訟の準備に入ります。和解に応じるのであれば、連絡をいただければと思います』というメールが届きました」(埼玉県・24歳・女性)

「2ちゃんねるに派遣先の会社の批判(『サービス残業が多すぎる』『人使いが荒い』など)の書き込みをしたら、『会社の顧問弁護士です。書き込みは名誉毀損、業務妨害にあたります。当方としては、訴訟事件として扱うべき案件だと考えています。ぜひ一度、ご連絡ください。なお、最速で解決する方法もございますので相談に応じることもできます』という内容のメールが来ました」(東京都・34歳・男性)

「健康保険の未払い分と延滞金について、市役所が依頼している債権回収会社と名乗る会社からメールが入りました。未納分と延滞金について減免できる措置があるのでノウハウを教えたいという趣旨でした。市役所に問い合わせると、そんな会社は関知しないとのこと。なぜ、こんな個人情報を知っているのか、気味が悪いです」(埼玉県・43歳・男性)

「ある政治家のツイッターに『ウソばかりつくなよ』的なコメントを書き込みましたが、どこでどう調べたのか、私の個人的なアドレスに『街宣かけるぞ、このヤロー!』的なメールが大量に入ってきました。金銭などを要求することはなかったのですが、その2、3日後に『いたずらメールをストップさせます』というコンサルタント会社からの売り込みがあった」(千葉県・36歳・男性)

このような、パソコンやケータイのメールの中身が丸見えになっているかのような事例が数々寄せられていた。いずれもメール受信者が多少、身に覚えがあり、ドキッとするようなピンポイント情報を握っている。

しかし、そのハッキング技術のスゴさとは対照的に、「指定の口座にカネを振り込め」「和解金の話をしよう」という金銭要求の方法、そして、そのメールの文面は「こんな手に引っかかるヤツがいるのか?」というほどバレバレで古くささが目立つ。

前出の弁護士はこう話す。

「警察に『恐喝されている』と相談されたら面倒ですし、相手にメールの内容を信じさせるためにも、慎重な言い回しになっているのです。結果的にそれが間抜けさを演出している(笑)。そもそも、そんな大事な通達がメールでされるわけがない。まともに反応する必要はありません」

個人情報が丸見えというのは恐ろしいかぎりだが、今のところは無視しておけば大丈夫。とはいえ、バレて困るようなネット書き込みなどは、今すぐやめたほうがよいだろう。

(取材・文/小林俊之)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130517-00000130-playboyz-soci■週刊プレイボーイ21号「急増する『なりすまし詐欺恐喝メール』のアヤしい手口!」より

メールでの金銭要求なんてなーんの法的意味もありませんので無視しても大丈夫ですが、相手に個人情報が漏れてる場合は少し面倒です。そういう場合は警察や消費者センターに相談に行った方が良いと思いますよ。

saaaa.png
インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

騙されないように勉強しましょう(`^´ゝ


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

2013年5月10日金曜日

正しい利用をだのなんだの言ってるけど、ネットはクズや犯罪者には最高の道具でもあります。※性被害、呼び出し現金強奪…「LINE」の闇

性被害なんて軽い書き方をしてるが、被害者は一生フラッシュバック、精神的に苦しむことになります。加害者はヘラヘラして生きれるから幸せですよね。ネットはクズや犯罪者、詐欺師には最高の道具でもあります。

とても便利で生活を豊かにする道具は、結局のところ人間のモラルにゆだねられる部分が大きいですね。

性被害、呼び出し現金強奪…「LINE」の闇
産経新聞 5月9日(木)19時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000570-san-soci
最近のラインをめぐる主な事件(写真:産経新聞)

 無料で通話やメッセージ交換ができ、若者の間で急速に普及しているスマートフォン(高機能携帯電話)向けアプリ「LINE(ライン)」の利用者が現金を脅し取られたり、言葉巧みに呼び出された少女が性犯罪の被害を受けたりする事件が相次いでいる。最近では無料ゲームサイトが出会い系サイトのような使われ方をしたが、規制が強化されたため、代わってラインの悪用が増えたとみられる。

 ラインはお互いの携帯電話を登録した知人同士しか利用できないが、利用者のIDが分かれば連絡を取り合うことが可能。昨年からこの機能を悪用して、出会い系サイトのような使われ方をし始めた。

 具体的には、インターネットの匿名掲示板に、自らの英数字のIDとともに、「彼氏募集中」などと異性との出会いを求める内容を投稿。閲覧者がラインの検索機能を使ってこのIDを検索し、通話やメッセージを送る仕組みだ。

 捜査関係者によると、昨年後半から、ラインを通じて連絡を取り合った人が犯罪に巻き込まれるケースが続出。特に少女が性犯罪の被害に遭う例が目立っている。

 ラインを提供するネットサービス会社「LINE」(東京)も一部の端末でID検索機能をなくし、掲示板も定期的に監視。IDの掲載が見つかれば、掲示板運営会社に削除を要請するなどして対応しているが、際限なく更新される掲示板に対処する手立ては難しいのが現状だ。

 最近では、会員制交流サイトのミクシィやグリーなどの無料ゲームサイトでのトラブルが問題になったが、いずれも規制を強化。グリーは利用者がサイト内で送受信するメールに電話番号などが含まれている場合は配信を止めるなど、対応を徹底している。

 だからといってこの膨大なネットワークを規制、監視するなんて不可能であり、一生付きまとう問題ではある。性被害なんて去勢してしまえば話が早いと思うんだけども(´・ω・`)再犯がとても高いですから・・・そうしないと警察だって仕事がいつまでたっても減らないと思いますけどね。

性犯罪被害にあったら!警視庁ホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/w_crime/w_crime.htm
詐欺 警視庁ホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku32.htm
詐欺に関してですが、詐欺の仕事をしてた人間が社会復帰するには、周りの人間の協力が必要だと聞きます。(クロサギの原作者の方が仰ってたかな?)簡単に金を稼ぐことを覚えたら、中々働くことができないのかも知れません。

欲望に振り回され、自分の人生を壊す前に、なんとか自分を見つめ直したいところですね。


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
忍者AdMax 日本初!業界最高水準の継続型アフィリ報酬を実現した今までになかったアフィリエイトASP!?サムライクリック

2013年5月9日木曜日

ネットの詐欺は増える一方ですねぇ…※巧妙化するスマホ狙いのワンクリック詐欺、OS別の対処方法

ネットの詐欺は増える一方ですね、毎日毎日騙される人間がいるわけです(´・ω・`)
インターネットのシロサギは笑いが止まらないくらい儲かってるのかなぁ?

巧妙化するスマホ狙いのワンクリック詐欺、OS別の対処方法
ITmedia エンタープライズ 5月1日(水)16時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000046-zdn_ep-sci
手口の違い

 巧妙化するスマートフォンやタブレット端末のユーザーを狙ったワンクリック詐欺について、情報処理推進機構(IPA)が最近みられる手口の特徴やAndroidとiPhone、iPadにおける対処法を解説している。

 モバイルユーザーを標的にするワンクリック詐欺は、2012年1月にAndroidアプリを悪用する手口が出現した。この手口ではアプリが端末の個人情報を搾取してユーザーにしつこく金銭を要求していた。だが、今年3月に見つかった手口ではアプリが個人情報を搾取することはなく、アダルトサイトなどに接続してコンテンツを表示し、ユーザーに金銭を要求する。ユーザーに警戒されないことを狙って、アプリインストール時に表示される「アクセス権限」の項目を減らしたとみられる。

 IPAによれば、Androidアプリが誘導するアダルトサイトは、2012年から主にiPhoneユーザーを狙ったワンクリック詐欺サイトとして公開されていたものと同じだったという。iPhoneやiPadではメールやネット検索から誘導し、Webブラウザに「登録されました」という画面と金銭請求の文言を表示させるという手口が使われていた。端末を再起動してWebブラウザを立ち上げると、アダルトサイトが再び表示されることもあるが、これはアダルトサイトの情報がキャッシュに保存されているためだという。

 OS別の対処方法として、まずAndroidではアプリをインストールして実行してしまった場合でも、端末を再起動してアプリを再び実行しなければ、請求画面は表示されない。慌てずに端末を再起動して、アプリをアンインストールすれば良い。

 また、iPhoneやiPad(iOS)ではWebブラウザのタブ一覧から終了させたいタブを「×ボタン」で終了させる。さらに、ホーム画面にある「設定」の設定画面から「Safari」を呼び出し、「履歴を消去」および「Cookieとデータを消去」をタッチしてキャッシュなどを消去する。

 IPAには、PCも含めて毎月平均200件以上のワンクリック詐欺に関する相談が寄せられる状況だという。

最終更新:5月1日(水)16時34分


「PCも含めて毎月平均200件以上のワンクリック詐欺に関する相談が寄せられる」っていうけど、相談しない人間もいるでしょうから、いったい総勢だと何人くらいになるんでしょうか?そして相談できない人間は騙されるんですね。

詐欺は無くならない、これは紛れも無い事実だ。

だからこそ消費者も賢くならなければならない、何故か?

saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

賢くなければ騙されるからです。何事も勉強が大切ですね。(´・ω・`)


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
忍者AdMax 日本初!業界最高水準の継続型アフィリ報酬を実現した今までになかったアフィリエイトASP!?サムライクリック