ID:9joa9f

2014年4月19日土曜日

KDPのレポートページに販売データ一覧が追加されました

前の記事で「1日に何冊売れたかはわからない」と書きましたが、なんとKDPレポートページに新機能が追加され、1日に何冊売れたかわかるようになりました!更に貸し出し数までわかるようになったようです。

以下、Amazonからのメールを引用します。

------------Amazon KDPをご利用いただき、ありがとうございます。
KDPの「レポート」ページに販売データ一覧が追加されました。このデータ一覧では、各国のKindleストアにおける有料、貸出、無料の注文数の最新情報を確認できます。また、これらの注文の支払いが確認されると、そこから発生するロイヤリティをすぐに確認できます。
新しい販売データ一覧では、次のことができます。
- 発生した注文をすぐに確認: 販売データ一覧のグラフにはタイトルの日々の注文状況が表示され、各国のKindleストアでタイトルが注文されるとすぐに反映されます。 - 発生したロイヤリティをすぐに確認: 販売データ一覧のロイヤリティ集計表には、注文の支払いが確認されるとそこから発生するロイヤリティがすぐに反映されます。 - カスタマイズしたロイヤリティレポートの作成: 販売データ一覧からレポートをダウンロードすると、注文、払い戻し、獲得ロイヤリティの詳細情報を確認できます。
販売データ一覧と販売&ロイヤリティレポートに表示する情報は、タイトル、マーケットプレイス、期間で絞り込むことができます。 これまで「直近6週間のロイヤリティ」に記載されていた情報が、新しい販売データ一覧と販売&ロイヤリティレポートでも確認していただけるようになりました。従来のレポートは、将来的に廃止される予定です。
新しいレポートを見るには、以下の販売データ一覧のページをご覧ください。-------
実際にKDPのレポート画面を見てみます。いままでの管理画面と比べると、ロイヤリティに関する項目が6種類になっています。(売上ダッシュボード実装により、従来のレポートは一部廃止されるようです。)


売上ダッシュボードをクリック、「どの国で売れているか」「どの本が売れているか」「過去90日間まで」細かく指定して売上をグラフで見れるようになっています。


画像右上にある「開始日~終了日」を指定することで、自分が知りたい売上期間を見ることができます。随分細かく見れるようになりましたね(⌒∇⌒)


売上レポートの「支払い」のところでは、今までいくら振り込まれたかなどの確認もできます。全体的にかなりわかりやすくなってきました。


「支払いステータス」が「失敗」になっていたら要注意です。設定している銀行振込の内容に間違いがある可能性があります。銀行口座の名義、口座番号が合っているか早急に確認を行ってください。失敗のまま放置しているとロイヤリティが振り込まれません。


全体的に見やすくなりましたね。サービス開始当初は取っ付き難さがありましたが、年々使いやすくなっています。本の売上の更新も早くなっているようです。KDPは進化を続けていて感心しますね!電子書籍はKDPがリードし続けるのでしょうか?今後の展開も楽しみです。

↓役に立った!面白かったら押してね↓