ID:9joa9f

2014年9月24日水曜日

川平冴夏さん著作「アマタザキ」Kindle版のご紹介

またまた嬉しい事がありました。Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~を読んでくださった川平冴夏さんよりメッセージを頂きました。ご購入並びに読んで頂き本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げるとともに、作品のご紹介をさせて頂きます。

「アマタザキ」 
長編ファンタジー小説 著者:川平冴夏 
-「日の出に連れられた先は、異世界と呼ばれる場所だった」-



===============================================
高校一年生の首藤愛里は、田舎の祖母の屋敷で謎の美女・ミレアと出会う。

ある日、天裁崎(あまたざき)を訪れた愛里は
二つの岩の隙間からのぼる朝日の光を浴びて異世界へとワープしてしまう。

ヤードという名の親切な青年から、そこが「カムイ界」であると教えてもらう。

時をおかずに、ジェセルス軍からあらぬ容疑をかけられる。
人望の厚いライズ中将とお調子者のイル二等兵が愛里を気にかけるものの、
圧倒的存在感を誇るジェセルス将軍は愛里の命を狙う方向へと動きだす。

炎や氷の呪力を操る兵士がいる中、
果たして愛里はジェセルス軍から逃げきり、元の世界へ帰還することができるのか。

異世界で芽生えてしまった愛里の淡い想いはどうなっていくのか。

次第に明らかになるそれぞれの過去、秘密、真実。

実在する景勝地をモデルにした長編ファンタジー小説。
※Amazonより引用
================================================
Amazonの作品紹介にも記載があるのですが、作品中で主人公が異世界へワープするきっかけとなった場所「天裁崎(あまたざき)」には実在するモデルがあり、宮城県南三陸町と石巻市の境目にある「神割崎(かみわりざき)」がモデルだそうです。ご存知の方はより一層作品を楽しめる事と思います。

Kindleをお持ちの方!Amazonでチェックして見てください。また、スマートフォン、アイフォンなどでも、KindleアプリをインストールすればKindle本の購入が可能です。

今は気軽に自分の力で本を出せる時代になりました。
電子書籍の自己出版に興味がある方、一度勉強してみはいかがでしょうか?

日本の自己出版作家が、もっと活躍する時代になると良いなと思っています。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年7月27日日曜日

永井涼太郎さん著作、シングル・ファザー: 愛する息子と魅力的な女性たちが織りなす恋愛挿話集

 Kindle自費出版完全ガイドを購入してくださった永井涼太郎さんからメッセージを頂きました。本当に有難う御座います!尚、既に永井涼太郎さんもKDPから自己出版されています。この場を借りてお礼を申し上げるとともに、作品の紹介をさせて頂きます。

永井涼太郎さんの作品
シングル・ファザー: 愛する息子と魅力的な女性たちが織りなす恋愛挿話集

内容紹介(Amazonより引用)
昭和の終わりに、離婚でシングル・ファザーになった著者は、仕事も恋も絶望的な状況にいました。ところが、時間制限があり自由を奪われたはずの冴えない中年男の前に、若く魅力的な女性たちが次から次へと現れ始めたのです。それは恋の天使の悪戯としか思えませんでした。この本は著者の二年間の父子家庭生活で、愛する息子と美女たちが織りなす笑いと涙の恋愛挿話集です。

Kindleのタブレットをお持ちの方、Kindleアプリを使っている方、Amazonでチェックして見てください。昔は自費出版と聞くと高額な費用がかかるというイメージがありましたが、今はやる気さえあればWebで得られる情報だけでも電子自費出版は可能です。

大きな費用を必要としないため、自費出版と言うよりは自己出版と言えると思います。「自分も本を出してみたい!」それが可能な時代って凄いですよね。

Webで調べても良くわからない、おっくうだという方は、Kindle自己出版やKindle自費出版完全ガイドをご覧になってみて下さい。


2014年6月24日火曜日

不正ログイン、リスト型アカウントハッキングの被害が拡大中!

Ameba、はてな、mixi、LINE、ニコニコ動画、でリスト型アカウントハッキングの被害が相次いでいます。これはパスワードやIDを使いまわしてる方が被害にあう詐欺です。「詐欺師はどうやってIDとパスワードを盗むのか?」の記事でもちょっと解説しています。http://hasumiatuki.blogspot.jp/2013/07/id.html
「Ameba」がリスト型攻撃の被害に - 3万8000件の不正ログイン- マイナビニュース(2014年6月24日20時32分)サイバーエージェントは23日、同社が運営するWebサービス「Ameba」のユーザー登録情報が、不正ログインの被害にあったことを報告した。不正ログインの試行回数は約230万回におよび、実際に不正ログインされたアカウントは約3万8000件に上るという。
http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_996246
繰返し書いていますが、IDとPASSはめんどくさくても使いまわしをしてはいけません!一つのIDとPASSが盗まれると、根こそぎ他のサービスに利用しているIDとPASSも盗まれてしまいます!

今はどんなサービスでも「ポイント」を利用するサイトが多いと思います。IDとPASSが盗まれるということは、ポイントが盗まれてしまう。そして登録しているクレジットカード情報で勝手に買い物をされてしまう可能性があります。

ネットの詐欺の怖いところ、それは自分の知らないところで被害にあうことです。不正ログインされている事に気付けないケースが多く、そのまま課金したポイント、個人情報、クレジットカード情報などが根こそぎ奪われてしまうわけです。

インターネットの詐欺は年々複雑化していますから、自己防衛だけは忘れないでください。ある日突然とんでもない多額の請求書が送られてくるかも知れません。

インターネットのシロサギ達の手口、そしてあなたの人生が崩壊させられる前に、ネットの防衛術を身に付けてください。騙されても誰も助けてくれませんから・・・。




あなたの大切な個人情報、財産、犯罪者達に奪われないように気をつけてください。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年5月21日水曜日

片山被告「犯人は私です」パソコン遠隔操作事件に決着?

PC遠隔操作事件に決着か

片山被告が自供しました。
行方をくらましていたのは「自殺を考えていたから」だそうです。

記者会見の際は無実を主張していた彼でしたが、今度は一転して容疑を認めています。

片山被告の釈放後、真犯人からメールがありましたが、これは片山被告が送ったものだそうです。真犯人を装ったメールを送った際、送信に使用したスマートフォンを荒川河川敷に埋めているところを警察の捜査員に目撃されています。これが自供の決め手になったのでしょう。

釈放後、警察の捜査員にずっとマークされていたと考えられます。
真犯人を装ったメールを送ったのは、早く裁判を終了させて親を安心させたかったからだとか何とか・・・。

もし彼がメールを送らなかったらどうなっていたのでしょうか?
彼は無罪になっていたのでしょうか? 気になるところです。

警察の発表後、被告は19日から連絡が取れなくなっていましたが、同日夜弁護士に連絡をして「犯人は私です」と自供したとの事です。

彼の身柄は東京拘置所に移され、拘留され今後本格的に取調べが行われることでしょう。

少しでもインターネットに詳しければ、絶対に犯人と断定できないにも関わらず、強引に自供させ冤罪を生んでしまった警察でしたが、何とか面子を取り戻したといったところでしょうか。

もっとも真犯人、片山被告からのメールが無ければ冤罪で逮捕された人たちは永遠に犯罪者でしたね。たったのワンクリックで人生が狂うこともあるというのを、インターネットを利用している人たちは覚えておいた方が良いと思います。



ネットはまるでアンダーグラウンドのよう。
知識が無いまま利用しては足を踏み外すかもしれませんよ。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年5月18日日曜日

「裸の写真を撮らせて」と言われたら別れよう。「リベンジポルノを考えて」

最近「リベンジポルノ」という言葉を耳にするようになりました。

皆さんはご存知でしょうか?別れた交際相手の裸の写真をバラ巻くという、人間としての品位が低く、何の得もしない愚かな行為のことです。フラれた腹いせなどに「ちくしょおおお!!復讐してやるうう!!」と今まで撮った写真をバラ巻くわけです。

男性の裸がバラ巻かれたという話は聞きませんから、被害者は女性が多いようです。リベンジポルノが起こる原因、それは相手に写真を撮らせてしまうことです。「相手に嫌われたくないから」という理由で撮らせてはいけません。そんなくだらないことで嫌われるなら、相手はあなたのことを好きではないと言えます。

自分の意思でなくてもウイルスなどに感染した場合、データが流出―写真が流出してしまうケースもある。ハッキリ言ってしまえば、相手はあなたのことを大切に思っていないんです!それか相当頭が悪いと言えます。

こんな男とは別れた方が良い


・どうしてダメなんだよ!と頭の悪いことを言う男とは別れた方が良い。

・自分の恋人の裸写真が流出する可能性がある、これが理解できていない馬鹿なのだ。馬鹿とは別れた方が良い

・知っていても「大丈夫だよ」と言う、何の確証があって大丈夫と言うのか!何て嘘つきだ、嘘つきとは別れた方が良い

・というかもうめんどくさいから今直ぐ別れた方が良い

⇒「裸の写真を撮らせて、送って」と言われたら断ろう(`・ω・´)


こういうことが起きると「撮る側、撮らせる側、どちらが悪い」とか不毛な議論が行われます。撮らせるほうもスキがあるけど、悪用するほうが悪いに決まってるだろ!

でも撮らせなければ起きない問題と言えるので、絶対に断りましょう!

リベンジポルノを仕掛けようとする人間は、家族の人生を狂わせる覚悟を持ってすることです。やる側自身の人生なんてどうでも良いが、逮捕された際ニュースになれば家族にも火種が飛ぶことになりますから、覚えておいてくださいね。一生ある意味性犯罪者・・・そんなことをせずに、もう相手のことは忘れて、新しい恋人を探しましょう!星の数ほど異性はいます!私なんてフラれてばっかり犯罪者になるより、前を向いて進むのが一番です。

被害に合ってしまった場合は、警察に被害届を出す、他には弁護士に相談するなど、独りで抱え込まないようにしましょう!断れなかったことが、後々大きなトラブルとして重く圧し掛かってくる。その時になってやっとわかると思うんですけど、結局相手は自分のことを大切に思っていなかった―そういうことです。

娘さんをお持ちの方は、必ず「リベンジポルノ」に関して親子で話しておくべきだと思います。子供が一番傷つくことなので、事前に守ってあげてください。

↓役に立った!面白かったら押してね↓


2014年4月19日土曜日

KDPのレポートページに販売データ一覧が追加されました

前の記事で「1日に何冊売れたかはわからない」と書きましたが、なんとKDPレポートページに新機能が追加され、1日に何冊売れたかわかるようになりました!更に貸し出し数までわかるようになったようです。

以下、Amazonからのメールを引用します。

------------Amazon KDPをご利用いただき、ありがとうございます。
KDPの「レポート」ページに販売データ一覧が追加されました。このデータ一覧では、各国のKindleストアにおける有料、貸出、無料の注文数の最新情報を確認できます。また、これらの注文の支払いが確認されると、そこから発生するロイヤリティをすぐに確認できます。
新しい販売データ一覧では、次のことができます。
- 発生した注文をすぐに確認: 販売データ一覧のグラフにはタイトルの日々の注文状況が表示され、各国のKindleストアでタイトルが注文されるとすぐに反映されます。 - 発生したロイヤリティをすぐに確認: 販売データ一覧のロイヤリティ集計表には、注文の支払いが確認されるとそこから発生するロイヤリティがすぐに反映されます。 - カスタマイズしたロイヤリティレポートの作成: 販売データ一覧からレポートをダウンロードすると、注文、払い戻し、獲得ロイヤリティの詳細情報を確認できます。
販売データ一覧と販売&ロイヤリティレポートに表示する情報は、タイトル、マーケットプレイス、期間で絞り込むことができます。 これまで「直近6週間のロイヤリティ」に記載されていた情報が、新しい販売データ一覧と販売&ロイヤリティレポートでも確認していただけるようになりました。従来のレポートは、将来的に廃止される予定です。
新しいレポートを見るには、以下の販売データ一覧のページをご覧ください。-------
実際にKDPのレポート画面を見てみます。いままでの管理画面と比べると、ロイヤリティに関する項目が6種類になっています。(売上ダッシュボード実装により、従来のレポートは一部廃止されるようです。)


売上ダッシュボードをクリック、「どの国で売れているか」「どの本が売れているか」「過去90日間まで」細かく指定して売上をグラフで見れるようになっています。


画像右上にある「開始日~終了日」を指定することで、自分が知りたい売上期間を見ることができます。随分細かく見れるようになりましたね(⌒∇⌒)


売上レポートの「支払い」のところでは、今までいくら振り込まれたかなどの確認もできます。全体的にかなりわかりやすくなってきました。


「支払いステータス」が「失敗」になっていたら要注意です。設定している銀行振込の内容に間違いがある可能性があります。銀行口座の名義、口座番号が合っているか早急に確認を行ってください。失敗のまま放置しているとロイヤリティが振り込まれません。


全体的に見やすくなりましたね。サービス開始当初は取っ付き難さがありましたが、年々使いやすくなっています。本の売上の更新も早くなっているようです。KDPは進化を続けていて感心しますね!電子書籍はKDPがリードし続けるのでしょうか?今後の展開も楽しみです。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年3月19日水曜日

本の売上から考えてみる。Kindleのランキングの敷居はどれくらい?


 先月「インターネットのシロサギ達」が色んなところで紹介されまして・・・その影響からか、売上が上がりランキング急上昇となりました。ご紹介してくださって感謝です。本当に本当にありがとうございます!心からお礼申し上げます!

データ上で見ると22位が最高になっているのですが、一時18位まで伸びたみたいですね。ちなみに自分の本の売り上げランキングをチェックしたい場合「Amazon著者セントラル」に登録する必要があります。登録方法は「Kindle自費出版完全ガイド」にある通りです・・・が簡単に登録できますよ。

Amazon著者セントラルに関して

Amazon著者セントラル
https://authorcentral.amazon.co.jp/gp/home

上記はログイン後の画面です、メニューの中から「ランキング」をクリックします。そうすると自分が出版している本が一覧として表示されます。(その前に自分が出版している本を登録する必要がありますが)


 ランキングを確認したい本をクリックすると、グラフで表示されます。わかりやすくて良いですね!グラフのデータによると3月の一週目に「22位」を記録しています。


 KDPで自己出版をされていて、まだAmazon著者セントラルに登録をされていない方は、是非登録してみてください。中々便利ですよ!

 さて、本の売上からKindleのランキングの敷居を考えてみます。最初数冊程度しか売れていなかった本が、一気に50冊以上売れました。その時の「インターネットのシロサギ達」は3.706位から28位に急上昇しています。

 以前書いたブログ記事で「KDPの売上レポートはいつ更新されるのか?KDPに問い合わせてみた!」http://hasumiatuki.blogspot.jp/2013/10/kdpkdp.html KDPからの返答から考えると、売上は1日ごとに計算されて、レポートに反映されると考えて良いでしょう。

 このことから「1日に50冊以上売れれば、Kindlle総合ランキング50位以内に確実に入れる」と考えて良いのではないでしょうか?曖昧で申し訳ないのですが、KDPのレポートでは「何冊売れた」などの表示が無いので、憶測で考えるしかないので(汗)

 ランキングが上昇することで、人の目に付くようになります。このことから「ランキングが上昇⇒人の目に付く⇒買う人が増える」など相乗効果がありますね。


どうすれば自分の本がランキングに入るのか?


 何もしないで売れてくれればそれに越したことはありませんが・・・w そうも行かないので、どうすれば自分の本が売れるのか?考えてみます。一番わかりやすく、手っ取りはやい方法は、まずは知人に宣伝することだと思います。

 まず本の発売日を決めておく、そしてその発売日に買ってもらえるように宣伝を予め行っておく。そうすることで発売後、「初登場にも関わらずランキング上位に入る」ことが出来ると思います。Kindleは「毎日1冊ずつ売れて30冊売れる」ことより、「1日に30冊売れる」ことの方が、ランキング上位に入るようです。(まあ当たり前と言えば、当たり前なのですが)

 「友達100人できるかな♪」なんて言葉がありますが・・・w 1日に100人に買ってもらえれば上位に入るのは間違いないですね!100人どころか数人くらいしか居ないですけどね、友達・・・。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年2月9日日曜日

悪質な自費出版ビジネスよりもKDPで自己出版を選べ

詐欺ではないけれど、悪質な商売をしている人間はどの業界にもいるようです。

「自分で本を出しませんか?当社なら○○万円で出版が可能です。」
「あなたの本が全国の書店で並びます!」

紙の自費出版に関してですが、全てが悪質とは言いません。ですが販売者にとって不利過ぎる条件が多いと思います。昔ならともかく、今これからなら「悪質な自費出版ビジネスよりもKDPで自己出版」することをお勧め致します。

また、電子出版業界でも「出版代理業」を営んでいるところもありますが、これもまた販売者にとって不利な条件が多いです。別にそういった商売をしている人達を否定をするつもりはありません。代理業が全てを悪質とは思いませんし、難しいことを代理で行ってくれる会社や業者って、忙しい方にとっては本当に助かる存在だと思います。ただ、どうしても悪質な業者が現れるので注意が必要です。

KDPのサービスは難しくありません。Kindleストアで自己出版の本を買えば必要なことの殆どは書いてあるはずです。出版代理業を利用するにしても、結局自分で最低限学んでおかなければ食い物にされるだけだと思うんです。

登竜門としてKDPで自己出版してみるのも良いと思いますし、「悪質な自費出版ビジネスよりもKDPで自己出版を選ぶ」考えを持ってもらえたらなと思います。

参考程度に是非私の本も買ってみてください←ここ大事w

今は勉強さえすればある程度何でも出来てしまう時代です。
色んなことに目を向けて行きたいですね!

↓役に立った!面白かったら押してね↓

2014年1月1日水曜日

2014年、あけましておめでとうございます。

ついに明けてしまいましたね!月日の流れは速いものです。
皆さん、去年はどんな年でしたか?私はそれなりに色んなことがありました。

自己出版を通じて色んな方とお知り合いになれたのが、一番嬉しかったことであり、大きな出来事でした。このようなサービスを行ってくれたKDPにはとても感謝しています。そしてブログ訪問者様にもお礼申し上げます。

今年も新しい作品を書ければ良いのですが、どうなるかはまだわかりません。少し迷っていることもあるので、もう少し自分の中で整理が付いてからにしようと思います。

何はともあれ2014年、今年も宜しくお願い申し上げます。

↓役に立った!面白かったら押してね↓