ID:9joa9f

2013年6月9日日曜日

第五回「KDPへ登録・口座登録」

Kindle自費出版完全ガイド・第五回 KDPの登録方法

KDPへ登録

Amazonのアカウントが出来た後は、KDPへ登録します。

KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)
公式サイト
https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin

sain3.jpg

Amazonにサインインした状態でKDPのサイトへ移動すると、そのままサインインのボタンを押すだけでKDPへログインできます。ログイン後、KDP利用規約への同意を求められますので承諾しましょう。

sain4.jpg

同意した後、下記のようなKDPの管理画面に移動出来るはずです。これで無事にKDPのアカウントの作成ができましたが、まだ個人情報や銀行の登録が済んでいない状態です。画面右上に『アカウント情報が不完全です。』と表示されているはずです。

sain6.jpg

KDPで本を出版するには、全ての情報を入力しなければなりません。
『今すぐ更新』をクリックしてアカウントの情報を入力します。

sain55.jpg
sain10.jpg

当然の話ですが、アカウントの作成に料金は掛かりません。但し、個人情報、支払い情報(ロイヤリティを受取る為の口座登録、または小切手を希望)を入力せずに本を出版することはできません。氏名、国、郵便番号、住所、電話番号の順で入力を進めます。出版社情報の入力が済んだら、次は口座の登録です。


銀行口座の登録

sain9.jpg

銀行口座を登録するをクリック、銀行口座情報の追加を行います。
sain8.jpg

所在地の国を選択、口座名は半角文字で入力します。
銀行コードとは銀行に振り分けられた、金融機関共同のコードのことです。自分の使っている銀行の、銀行コードがわからないかたは検索サイトを利用して調べてください。

金融機関コード・銀行コード検索
http://zengin.ajtw.net/

入力が終わったら完了を押せば口座の登録は終了です。続いて作品を発売する際の報酬の受取り方を指定します。通常、特別に指定していない場合は、自動的にそれぞれの国の通貨立ての小切手でロイヤリティは支払われます。小切手での支払いを希望した場合、受け取りの最低金額は$100以上必要です、銀行手数料の負担が必要な場合があります。(外貨の小切手なわけですから、換金手数料が掛かります。後程詳しく説明します。)
sain12.jpg

右側の+ボタンを押して、ロイヤリティの支払い方法を指定できます。小切手を選択した場合は、その国の対象通貨で郵送されます。電子資金振替は銀行振込のことです。
sain14.jpg

電子資金振替を選択した場合、対象通貨を自由に選べます。特別な事情が無ければJPY(日本円)を選択しましょう。これでKDPへの登録が終わりました。続いては本の登録方法です。

※次回更新までお待ち下さい

↓役に立った、面白かったら押してね↓

人気ブログランキングへ

※本連載及び、Kindle自費出版完全ガイドは「最新2013年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~」を文書校正の見直し、大幅に内容を変更したものです。もしKDPを利用するに当たって最低限の知識(ソフトの使い方、税金の控除の方法)だけで良いのであれば「最新2013年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~」の一冊だけでも問題は無いと思います。
インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。