ID:9joa9f

2013年6月20日木曜日

騙されない為に~ネットのシロサギ達の手口を知る~

 電子書籍「インターネットのシロサギ達」でも説明しているのですが、ネットオークションを利用した詐欺について少し解説したいと思います。やはり中々無くならないので、消費者も賢くならなければなりません。騙されないためにも最低限の知識が必要です。

詐欺に合うと金銭的なものだけでなく、精神的にもダメージを食らいます。時間とお金を無駄にしない為にも、知識を身につけて下さい。


■オークションを利用した詐欺に関して

なぜオークションを利用した詐欺は無くならないのでしょうか?詐欺の巣窟と言われるほどに、オークション詐欺は簡単で敷居が低いことに原因があります。

私はオークションの利用はほとんどしません。オークションは偽者の商品を販売しようが犯罪にならないし、不良品を売り付けられようが補償を受けれないからです。某大手オークションサイトでは「商品は届いたが、商品性能や外観が違う(偽物のブランド品)」などの場合は補償を受けられない、事実上偽物のやり取りがオークションで行われていても関与しませんし責任も取りませんよ~と言っています。

そんな場所で買い物なんてする気になりますか?

馬鹿みたいな詐欺が罷り通るのがオークションですが、どういった手口があるのでしょうか?

■商品本体が付かないカタログのみの出品

「商品を落札したら届いたのはカタログだけ」こんな馬鹿みたいな話が実際にあります。長々と商品の説明を繰り返しオークションの文章の文字を見難くして、文の中に「カタログ」であると言う記載を誤魔化している物がある。つまり商品が付かない「カタログ」のみを出品しています。

そして商品説明の写真は公式のHPから持って来た物か、複数でなく1枚のみ(ネット上でどこからか拾ってきた)で出品をしています。

こんな事が許されるのか?と思うかもしれませんが、某大手オークションサイトでは許されているのが現状です。詐欺に合わない方法は「これはカタログのみですか? 本体は付属するんですよね?」と質問することなんですけど・・・なんだか間抜けな話ですね、でもこれが一番確実です。

やましい事が無ければ出品者は「本体も付属しています」としっかりと答えてくれる。出品者からの答えが「記載の内容通りとなっています」など、明確な返事が返ってこなかった場合、カタログのみの可能性が高いので絶対に落札しないこと!実際に希少価値のあるカタログと言うものは存在するし、欲しい人にとってはお金を払ってでも手に入れたい価値があると言える。ですが希少価値のあるカタログなら、出品者が自信を持って「この商品はカタログのみとなっております」と分かりやすい所に記載するはずだ。

見ているこっちが情けなくなってしまう詐欺ですが、値段が安い為か引っかかってしまう人が居る、欲しい物を見つけたからといって直ぐに入札せずにしっかりと商品説明を見た方が良いですよ!


■偽者のブランド品販売

オークションの中でもっとも多い詐欺が「偽者のブランド品」の出品だ。本物と偽り「ノークレーム、ノーリターン」の記載と共に販売しているのが多い。こんなにも偽者のブランド品が溢れかえっているのは何故か? それは・・・

購入後に偽者と判明し詐欺だと訴えようとしても、出品者側が「偽物とは知らなかった」と言い張ってしまえば詐欺罪の適用が難しくなるからです。つまり自分自身は「偽者と知らずに」商品を扱っていた、被害者だったと言いたいわけです・・・とんでもない話ですね。偽物のブランド品販売の詳細、郵送事故を装った郵送事故偽装詐欺、メール便詐欺、代金引換郵便詐欺、取り込み詐欺の手口、返品詐欺の手口と種類、すり替え返品詐欺、なりすまし詐欺、オークションをする時の注意事項とは?



インターネットを使った詐欺は増える一方で、今後も無くならないと言えます。ブログを見てくださっている方も気をつけてください。皆様が被害に合いませんように・・・。

↓役に立った!面白かったら押してね↓

電子書籍人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。