ID:9joa9f

2013年6月12日水曜日

第七回「ロイヤリティ振込手数料、銀行の手数料に関して」

Kindle自費出版完全ガイド・第七回「ロイヤリティ振込手数料、銀行の手数料に関して」

銀行口座の登録と共に、本が売れた際にもらえるロイヤリティに関して把握しておこう。

Kindle本の売上に基づくロイヤリティと、KDPセレクト基金からの分配金は各アカウントの残高が$10/£10/?10(電子送金の場合)を超えていた場合に月末日を〆日として計算され、その60日後に支払いが行われる。 報酬の支払いの際、Amazonは米国の会社だから国際間電子取引になります。 それは仕方ないのですが、手数料はどの程度掛かるのでしょうか?振込み手数料はAmazonが負担してくれるが、リフティングチャージ(と言った名称で呼ばれる手数料、銀行によって使い方が違う)という手数料が掛かります。

著者は海外からの送金受取に関して無知だったので、三菱東京UFJ銀行を例にどの程度掛かるのか調べて見ました。直接出向いて聞きに行きましたが 「ロイヤリティは海外から日本円で、指定銀行に日本円にて支払われる。その際にまず海外被仕向手数料が1件付き1500円掛かる。※ちなみに送金額(またはその換算円貨額)が3000円未満の場合には、送金額(またはその換算円貨額)の半額となる。 そして更に「円為替取扱手数料」(送金金額の1/20%、最低2500円)※外貨取扱手数料、並びに円為替取扱手数料は、送金額(またはその換算円貨額)が3000円未満の場合は、無料になる。3000円以上8000円未満の場合は、送金額(またはその換算円貨額)の半額から1500円を差し引いた金額となる。」 想像以上に海外からの送金は手数料が高かった!これでは電子書籍の印税なんて殆ど残らない!

数百円の本の印税から、手数料で毎回4000円以上も引かれたら辛い… せめてロイヤリティがある程度貯まってから振り込んでもらえないか?とKDPのヘルプに質問をしてみました。 KDPとのやり取りを整理して、まとめてみたのが次の文です。※2013/01/18調べ
---------------------------------
振込み額は日本円の場合1000円からとなる、振込金額の指定は出来ない。 だがある程度の額に達してから支払いを受け取りたいという希望がある場合、kdp-supportに支払いを止めるよう連絡を頂ければ1000円を超えても支払いを止めるようシステムに設定する事が出来る。 お客様側でお支払いが必要となった時は、支払いを止める設定を外すよう連絡を頂ければ、再度設定を行い、支払いを進める事が可能。 ただし、システムの仕組み上、KDPのアカウント情報を更新したり、保存ボタンをクリックすると、支払いを止めるフラッグが「自動的」に外れ、「自動的」にその時点で支払いがされてしまう。 もしKDPに支払いを止めるよう依頼をされる場合は、アカウント情報を最新の状態にアップデートし、上記注意事項を覚えて置く事。
----------------------------------
金額の指定はできませんが、自分の判断で貯まるまでロイヤリティの支払いをストップして貰えるようです。但し自分のアカウント情報を更新してしまうと、自動的に支払い方法が戻ってしまい、1000円を超えてしまうと支払われてしまいます。その点にだけ注意すれば、少しでも手数料を節約出来そうですね。是非覚えておいてください。他の銀行を調べたのですが、結局どの銀行も手数料は同じようです。それでも諦めきれず再度調べた所、「CITI Bank」と「新生銀行」では一部手数料が掛からない事がわかった。


新生銀行に電話して見た

自宅近辺に新生銀行が無かったので、新生銀行には電話で聞いてみました。 新生銀行では「海外から日本円で送金した場合、資金を日本円で受け取りが可能、手数料は掛かりません」とのお返事を頂いた。と言うことは海外被仕向手数料は無料と言うことになります。但しそれでも経由した銀行によってはリフティングチャージが掛かると返答を頂きましたが、他の銀行と比べたら安い事には間違いは無い。 口座維持手数料は無料なので、気軽に作れるのがメリットです。


CITI Bankにも問い合わせ

新生銀行と同じく手数料は掛かりませんとのこと。但しそれでも経由した銀行によってはリフティングチャージが掛かるそうです、他の銀行と比べたら安い事には間違いは無さそうですが、新生銀行と違ってシティバンクは口座維持手数料が掛かります。月額2,100円(税込み)毎月第1営業日に支払わなければなりません。以下のいずれかの条件を満たせば口座維持手数料は無料になります。

前月の月間平均総取引残高の外貨部分が20万円相当額以上。
または月間平均総取引残高が50万円相当額以上
住宅ローン(不動産担保ローンを含む)またはパーソナルローン(無担保)の借入れがある事など アドバンスマネーまたはカードローンの月間平均借入残高が4円以上 25日(25日が土・日・祝休日の場合は前営業日)時点で指定のシティカード(クレジットカード)のゴールドカードまたはプラチナカード会員で、そのカード決済口座として当行の口座を指定していること。25日(25日が土・日・祝休日の場合は前営業日)時点でシティバンク銀行のクレジットカード会員である場合(シティカードジャパン株式会社発行)
※情報が変わる場合もある為、必ずご自身でCITI Bankに確認を取ってください。

少しでも安く済ませたいのならCITI Bank、新生銀行の2つの中から使用する銀行を決めるのが無難かと思います。 それと振込の支払いをストップさせて置くと良いかもしれません、ある程度貯まってから受取るのが良さそうですね。
※著者調べなので、他にも良い銀行があるかも知れない事をお忘れなく。


著者がロイヤリティを受取った際の話

ロイヤリティ振込に関してですが、私は新生銀行を使用してみましたが振り込み手数料は掛かりませんでした。実体験では新生銀行をお勧めします。ですがネット上で調べたところ、都市銀行でも掛からなかった方もいるようです。KDPのヘルプのページを見ると「実際に手数料が発生するかどうかは、お客様の取引銀行とのご契約内容にもよるため、直接取引銀行へご相談されることをお勧めします。」と明記されており、明確な記載が無い状態でわかりにくいです。著者自身の実体験では、新生銀行は手数料が掛かりませんでしたが、他の銀行では試していないのでご了承頂きますようお願い致します。


↓役に立った!面白かったら押してね↓

電子書籍人気ブログランキングへ

※本連載及び、Kindle自費出版完全ガイドは最新2013年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~を文書校正の見直し、大幅に内容を変更したものです。出版に当たって最低限の知識(ソフトの使い方、米国源泉税免除など)だけで宜しければKindle自己出版~KDPの優しい手引き~をお買い求め下さい。より詳しくKDP、自費出版に関して知りたい方は是非Kindle自費出版完全ガイドをお買い求め下さいませ。


saaaa.png
インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。