ID:9joa9f

2013年6月8日土曜日

第四回「amazonアカウントを作る」

Kindle自費出版完全ガイド・第四回 amazonアカウントを作る

KDPのサービスを利用するためには、Amazonのアカウントが必要になります。私は昔からAmazonで買い物をしていたので、そのアカウントをそのままKDPへの登録に使用しました。Amazonを利用したことが無い方は、まずAmazonアカウントを作りましょう。

Amazon 公式サイト
http://www.amazon.co.jp/
sain.jpg

Amazonのアカウントの作り方はとても簡単です。フリーアドレスを一つ用意した状態で公式サイトに移動します。

画面右上の『サインイン アカウントサービス』クリックすると上記の様な画面になります。そこで『新規登録はこちら』をクリック。

sain2.jpg


アカウントの作成に必要な情報を入力します。
名前、フリガナ、Eメールアドレス(yahoo、msn、gooなど、各フリーアドレスで登録可能)パスワードを求められますが、これは自分がログインする際に使用するパスワードの事です。忘れないように覚えておきましょう、全て入力を終えたらアカウントの作成を押します。作成後、そのままの状態で直ぐにアカウントが利用できるようになります。

続いてKDPへの登録に進みます。

※本連載及び、Kindle自費出版完全ガイドは「最新2013年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~」を文書校正の見直し、大幅に内容を変更したものです。もしKDPを利用するに当たって最低限の知識(ソフトの使い方、税金の控除の方法)だけで良いのであれば「最新2013年調査Kindle自己出版~KDPの優しい手引き~」の一冊だけでも問題は無いと思います。

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。