ID:9joa9f

2013年5月15日水曜日

「銀行のATMでお金を引き出そうとしたら残高が0円だった」※ネットバンキング被害急増

「銀行のATMでお金を引き出そうとしたら残高が0円だった」
Q.こんなこと実際あるの?
A.あります。2013年5月現在、9600万円も不正送金されてます。


ネットを使った詐欺の手口は巧妙で、気付いたら個人情報が漏れているかも・・・あなたは大丈夫ですか?

ネットバンキング被害急増…乗っ取り二つの手口とは?
読売新聞(ヨミウリオンライン) 5月10日(金)17時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00010000-yomonline-sci
偽メール(フィッシングメール)の例。みずほ銀行からのメールを装っている(フィッシング対策協議会による)

2013年だけで74件、9600万円の不正送金

 インターネットバンキングの不正送金被害が急増している。不正送金の手口には、大きく分けて2種類あり、特にウイルス感染による被害に警戒したい。

 個人のインターネットバンキングを狙ったサイバー犯罪が、2013年に入って急増している。警察庁によれば、ネットバンキングを乗っ取られて不正送金、つまりお金を盗み取られた事件が74件発生しており、被害額は9600万円にも及んでいる。報道によれば、過去最悪だった2011年の被害額3億8000万円と同じペースで推移している。

 ネットバンキングでの不正送金の手口は、大きく分けて2種類ある。一つは偽サイト=フィッシングサイトを使った手口だ。これは古くからある手口で、金融機関を装った偽のメールを出し、あらかじめ作っておいた偽サイトに誘導するもの。偽サイトで契約者番号・暗証番号・乱数表カードなどを入力させ、ネットバンキングを乗っ取ってお金を盗み取る。

 たとえば画像は、みずほ銀行を装った偽メールだ(フィッシング対策協議会の記事による)。「セキュリティー強化のため」と称して偽サイトに誘導し、「ログイン後、更新をお願いします」と書いている。ジャンプした先の偽サイトは、本物のネットバンキングとそっくりであり、ネットバンキングに関連する全データを入力させる。契約者番号(お客さま番号)、第1暗証、第2暗証、質問と答え、などの全データだ。

 実際のネットバンキングでは、全データを入力させることはない。しかし犯罪者は偽サイトで全データを入力させ、その後に被害者のネットバンキングにログインしてお金を盗み取るのだ。同様の事件は以前から起きており、以前の記事「悪質な偽の三井住友銀行サイト」でも詳しく取り上げている。

 フィッシングサイトを利用した犯罪グループも逮捕されている。警視庁サイバー犯罪対策課は9日までに、他人のネットバンキングから現金を引き出したとして中国籍の建築作業員を、不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した(容疑者は犯行を否定)。みずほ銀行の他人のネットバンキングのIDやパスワードを使い、50万円あまりを不正に送金して引き出した容疑だ。報道によれば、被害者は偽メールで誘導されたサイトでIDやパスワードを入力しており、これによってネットバンキングを乗っ取られたと思われる。

記事前文はこちらから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00010000-yomonline-sci


情報社会の今、「ネットは無くてはならないもの」になりましたが、あなたの知識は追いついていますか?

気付いたら電話帳から友達の個人情報を全て抜かれていた

銀行のATMでお金を引き出そうとしたら、残高が勝手に減っていたor知らない口座に送金を行っていた。

ネットを使った詐欺の怖さは「知らない間に被害にあっている」ことです。騙されない為には確かな知識が必要で、情報社会だからこそ、それ相応の最低限の知識だけでも身につけておく必要があると思いませんか?

saaaa.png
インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i

一番辛いのは「泣き寝入り」するしかないことです、被害に合う前にしっかりと自分の個人情報は管理するようにしましょう。あなたの大切な財産がインターネットのシロサギ達に奪われませんように・・・。


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
忍者AdMax 日本初!業界最高水準の継続型アフィリ報酬を実現した今までになかったアフィリエイトASP!?サムライクリック

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。