ID:9joa9f

2013年4月3日水曜日

ネットの詐欺は増加の一方、やっと色々動いてきてるね。※県警:サイバー犯罪対策課が発足 39人体制 /広島



「犯行も日々進歩している」そりゃ後手の後手を繰り返してますものね(´・ω・`)

不正アクセス事件など296件を検挙か、誤認逮捕が含まれてなければ良いのですがそれなりに逮捕されてるんですね。時代の進化と共に警察や犯罪の対応、並びに法律の取り締まりも進化をしなければならないのですが…簡単にはいかない、その間に被害者は増え続けて泣き寝入りする人間が増えることでしょう。

騙されないようにするには「ありえないこと」を信じないこと、人生がドラマの様な展開を迎えたら必ず自分の脳みそで考えるんです。その展開に相応しい努力をあなたはしてきたのか?これで少しは客観的に考えられると思うのですけど…どれだけの人間がこう考えられるのだろうか?

難しいかもしれないけど、騙されないように気をつけたいですね。

-------------------------------------------------
県警:サイバー犯罪対策課が発足 39人体制 /広島
毎日新聞 4月2日(火)15時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000153-mailo-l34

 インターネットによるサイバー犯罪を取り締まる県警のサイバー犯罪対策課の発足式が1日、県警本部(中区)であった。39人体制で、フィッシング詐欺や不正アクセスなどの捜査のほか、被害防止に向け民間企業や学校などに対する啓発事業にも取り組む。

 同課は生活安全部にあったサイバー犯罪対策室と情報管理課を統合させ発足した。式では井口斉県警本部長が「サイバー犯罪は課題が多い。捜査の向上を図らないといけない」と訓示した。
 同課によると、サイバー犯罪は匿名性が高く、証拠が残りにくいことなどが特徴。多国間にまたがる犯行もあり、捜査は広域に及ぶ。捜査員は寄せられた相談などを基に、インターネット上で情報パトロールしながら捜査にあたる。
 昨年、県警にはサイバー犯罪に関する相談が2332件(前年比56件増)寄せられた。県警はこのうち、不正アクセス事件など296件を検挙した。
 斎藤康則・サイバー犯罪対策課長は「犯行も日々進歩している。他の都道府県警や民間とも協力し、安全安心を図りたい」と抱負を述べた。【黄在龍】
-------------------------------------------------
saaaa.png

インターネットのシロサギ達~書籍アプリappstore~
https://itun.es/jp/ODldK.i




最低限知識で武装した方が良いですよ(´・ω・`)b

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村
忍者AdMax 日本初!業界最高水準の継続型アフィリ報酬を実現した今までになかったアフィリエイトASP!?サムライクリック

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。